名古屋市天白区植田の植田歯科は各分野のエキスパートが担当します

鑑定

ワニ

人物鑑定

東日本大震災それに伴った大津波の大火災、
スマトラ沖大地震と大津波、
阪神淡路大震災とその大火災、
ニューヨーク貿易センタービルテロ事件、
古くは日航ジャンボ機墜落事故、中華航空墜落事故、
中国版新幹線の追突事故
身近では、民家の火災、交通事故、水死、
各地で発生するゲリラ豪雨、
など、
さまざまな災害、事件、事故が降りかかることがあります。

その折、残念ながらなくなられる方が見えます。
顔かたちでは、その型の特定が難しいことがあります。
DNA鑑定を行えば、確実に特定することができます。
しかし、費用と時間がかかります。
そこでよく登場するのが、歯形による識別です。
時折、警察より、歯科医師会に人物識別の依頼があります。

また、
時折新聞で、恐竜の歯のかけらが発見されて
話題になることがあります。
あんな小さなものから、
あの大きな恐竜の全体像を想像させ、
年代はもちろん
食生活、生きていた時の環境、その仲間など
いろいろ紙上に紹介されます。
考古学の、面白さ、そのすばらしさに驚嘆してしまいます。

古代からの贈り物として、歯が注目されますが、
過酷な条件の下でも、最後まで残るのが歯です。

どの特長を生かして、
残存している歯の数、部位、
かぶせものや詰め物の形、部位、材質、
根の数や消毒の状況、
噛み合わせの状況、
咬耗の仕方など、
それらの組み合わせで、その方のある程度の識別を行うことができます。

歯形の模型を持つこと、
さらに、口腔内写真や
お口全体のレントゲン写真を持つことで、
もし何かあったとき、
識別はかなり簡単になるでしょう。

本人お申し出があれば、
当院でも、資料の提供が可能です。






a:2816 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional