名古屋市天白区植田の植田歯科は各分野のエキスパートが担当します

健康メモ

ワニ

健康メモ

名古屋市医師会、歯科医師会、薬剤師会の提供より

喫煙と歯周病

歯周病は
歯垢(プラーク)が原因で歯肉が炎症を起こし、
歯の周囲の骨が壊されていく病気です。

歯周病を予防するには、
歯垢をブラッシングにより取り除く
プラークコントロールが最も重要です。

しかし、
歯周病を治りづらくしたり、
症状を悪化させる要因として
喫煙があることが解っています。

タバコを吸う人は吸わない人より
何倍も歯周病にかかりやすく、
歯を失いやすいのです。

タバコに含まれるニコチンは
血管を収縮させ血流を悪くする、
白血球の働きを悪くする、
酸素が不足することにより
歯周病菌を繁殖させやすくする
などの原因によるものです。

それ以外でも
口の中はヤニで汚れる、
歯肉が黒くなる、
口臭がひどくなる、
味が感じにくくなる
などの悪影響があります。

また
口の中にできるガンのリスクも
タバコによって高くなります。

タバコをやめたからといって
歯周病が治るわけではありません。

タバコをやめ、
しっかりとプラークコントロールを行い、
歯周治療を施すことで、
歯周病を改善させることが可能なのです。

歯周病の早期発見、治療のため、
そして健康な生活を送るためにも
歯科健診をご利用ください。

下記の検診が無料で受けられます。

  1. 妊産婦検診 
    妊娠中に1回
    産後1年以内に1回
  2. 歯周疾患検診
    4月1日現在 40 50 60 70 80歳の方
  3. 在宅ねたきり者訪問歯科診査
    40歳以上で在宅ねたきりの方







a:1853 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional