名古屋市天白区植田の植田歯科は各分野のエキスパートが担当します

ブログ/2018-07-10

Top / ブログ / 2018-07-10

大相撲の観戦

名古屋市体育館

梅雨の大雨とはいえ、
広島、岡山、愛媛県での甚大な被害が
ニュースで流れています。
死者、行方不明者が多数出ているようです。
十年に一度、週十年に一度という言葉を、
よく耳にします。
温暖化による異常気象なのでしょうか。
そして
一夜明けて、強い日差しが戻り、
気温もうなぎのぼりとなり、
復旧を妨げているようです。
悲しいことが多いこの頃の様な気がします。

先日、いとこから電話があり、
彼らがどうしてもいけなくなり、
その大相撲のチケットを、譲り受けることになりました。

IMG_0848.JPG

自分からすすんで購入することは、
思いつかな方だけに、
新たな経験を積むことができました。
もちろん、初めての観戦です。
名古屋市体育館まで行ってきました。

中入り前に到着し、
横綱の体育館入りに出会うことができました。
升席に案内され、観戦しました。
四角く区切られた1.3m四方の区切られた中に
4枚座布団が置かれていました。
4人席でしたが、狭そうなので、2人で利用しました。
大入り満員のたれ幕が掛かっていました。

TVで見る館内とは違い、
かなりの急こう配のすり鉢状に観戦席が作られており、
どこからでも無理なく見ることができるようでした。
すべてか物珍しく、
勝負結果の電光掲示板の位置を確認したり、
砂かぶりと言われる席を双眼鏡で観察したり、
売店を二に行ったりとか、
おのぼりさんをやってしまいました。

白鵬

小さい頃、近所に二子山部屋が来ていて、
稽古を見たことがありました。
頭と頭がぶつかり合う音や
息使いの声が記憶に残っています。
かなり迫力があったことを思い出しました。

横綱の土俵入り、
迫力ある大戦の数々、
観戦ごとの館内の賑わい、
上位力士は体格の違いなどが
よくわかりました。

実際に見てよかったと思いました。







a:232 t:1 y:0



コメント


認証コード(0918)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional