名古屋市天白区植田の植田歯科は各分野のエキスパートが担当します

ブログ/2018-04-01

Top / ブログ / 2018-04-01

吉野の桜

一度は見てみたいと思っていた桜。
それが、吉野の桜でした。

吉野の地図//

行ってみて駐車場などあまり案内もなく、
困ってしまったので、
参考までに詳しく書いてみようと思いました。

茶店から如意輪寺を見て

朝、4:30出発。
名古屋高速を通って、東名阪道路
針インターで降り、ナビに従って、
吉野市役所近くにたどり着いたのが、
7:10くらいでした。
いろいろ駐車場があるようで、
どこに止めたらよいのかわからず、
中千本如意輪寺駐車場に止めてみました。
ネットでは、駐車場は7:00からとなっていました。
まだ車は少なく、自由に止められそうでした。
管理の人はまだいない状況で止めました。
車道にそって徒歩にて桜を見ながらすすみました。
トンネルを抜けて桜本坊へ到着。
茶店にて休息。

茶店

谷を挟んで如意輪寺が見えました。
ここの桜は、ソメイヨシノだけではなく、
いろいろな種類があるようです。
ソメイヨシノの様な華やかさはありません。
レトロなやや歪みのあるあるガラス越しの眺めでした。
さらに進んでゆくと、
いろいろな店が並んでいました。
この地方のお土産や、干し柿を打っていたり、
タケノコの天ぷらを作っている店もあり、
唯一列を作って開店を待っていたお店がありました。
それは、ひょうたろう柿の葉寿司です。
熊野灘でとれたサバを使った押し寿司です。
漬かるのにしばらく時間がいるということで、
その日の午後か翌日が食べごろということでした。
並んで、買いました。

柿の葉寿司

臭みのないおいしいお寿司でした。
さらに降りていきます。
ロープウェーが故障のため、営業していませんでした。
さらに、つづら折りの坂道が続いていました。
かなり長く感じられました。
駅近くまで下りると、
車が駐車場に入れず、渋滞していました。
9時半ごろだったような気がします。
そこから山の上の駐車場を目指して、
温泉谷の道をあがっていきました。
きびしい登坂が待っていました。
桜を見るゆとりもなく、登りました。
駐車場には管理人がいて、
1500円支払いました。
トレッキングコースでした。

結論から言えば、
朝7時近くに、駅近くに車を止め、
動いていればロープウェーであがり、
そこから桜本坊くらいまで行って
折り返して、またロープウェーで降りるのが、
ベストのように思われます。
奥千本はまだ木が小さいそうです。
かなり遠いということです。

新聞などで過剰な期待をもっていくと、
ちょっと...かな?









a:272 t:1 y:0



コメント


認証コード(9081)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional